糸満から那覇へ、将棋を始めたきっかけ

記憶は定かではないが私は将棋を父と親戚の友達に教わったように思う
当時は羽生七冠誕生で空前の将棋ブーム、意識はしていないが当然影響を受けていたのだろう
ただ道場に通うとまではいかず、時折遊びで指す程度だった

数年後、引越しで転校したばかりで友達ができず暇を持て余していた私は再び将棋に興味を向けることになった
電話帳から那覇の将棋クラブの場所を探し出して(当時はネットが普及していない)、親にねだり毎週のように連れていってもらった

昨今の最年少将棋プロ棋士、藤井聡太のデビューから29連勝という強烈な登場で、羽生以来の空前の将棋ブームが日本で巻き起こっている
またネットの普及により生中継でプロ棋士の対局を観戦したり、全国の将棋愛好家と対戦が出来るなど気軽に楽しめる環境もできている
沖縄の各地で奮戦されている愛好家の皆さんのように私も受け皿となり普及に役立てるよう頑張りたい





この記事へのコメント