OCN杯アマ銀河戦将棋将棋大会に参加して来ました!②

2019/09/05 00:28
前回の続き OCN杯アマ銀河戦将棋将棋大会に参加して来ました!① 図1 先手はNさん後手は私 先手の陣形は一種の最強の受けの形。9八香、7八銀、4六歩。 居飛車側はこの先手の陣形の時はなるだけ手を出してはいけません。 図2 私は2四歩と突いて左美濃を目指したのですが王様が浮いた瞬間に8八角の揺さぶり。 結果論ではないのですが感触というか私の感覚から言うと2四歩ではなくて3三角と上がるのが最善だったように思います。 図3 悪..

続きを読む

OCN杯アマ銀河戦将棋将棋大会に参加して来ました!①

2019/08/20 10:37
先日催されたOCN杯アマ銀河戦将棋将棋大会にいって来ました。 私は少し体調を崩していたのですが1年ぶりの大会参加のチャンスということで強行出場。 場所は沖縄市の沖縄こどもの国、動物園を中心とした県内有数のテーマパークです。 将棋の後でも園内を回って楽しめる、ということで写真の一枚でも撮っておきたかったのですが残念! 来賓はプロ棋士の今泉健司四段。 今泉先生といえば ・40代でプロ棋士になった大器晩成の元最強アマ ・プロ順位戦昇級争い ・あの藤井聡太に勝..

続きを読む

アマ名人戦の県大会に参加して②

2018/11/06 02:02
初戦の悔しい負けから立ち直り、何とか予選ブロックを通過、決勝トーナメントへと進んだ そして何とまたもやkさんと当たることに 初戦と同じ形(図1)となり今度は負けられぬ、とここから一歩踏み込んだ手を指した 図1 ▲6五歩(図2) 図2 図2以下 △3三角成▲同桂△4五歩(図3) 図3 図3からは▲4六角〜▲6五桂、▲3八銀〜▲6五飛の攻めがあり、攻守が逆転 今度は勝ちきることができ、先ほどのリベンジ..

続きを読む

アマ名人戦の県大会に参加して①

2018/08/10 01:11
先日(8月5日)開催された第72回アマチュア名人戦沖縄県大会に参加してきました。 県代表選抜 S級 A級 B級 C級 D級 棋力によりランク分けされる中で席主は最上位の県代表選抜戦に参加。 予選ブロックの初戦は何度か対戦経験のある高段者のKさん。 席主は四間飛車戦法を採用。 船囲い棒銀VS四間飛車美濃囲いという昔ながらのオーソドックスな形になった。(都合により先後逆で表示) 図1の△6四歩では△7五歩もある所だが後の△6五歩を含みにして先手に..

続きを読む

もっと見る